ホーム > 不動産 > 夢のマイホーム

夢のマイホーム

本日、無事に鶴ヶ峰の新築一戸建ての契約を終えた。これで夢のマイホームに一歩前進した。思い返せばこの日を迎えるまで約半年の月日が流れた、気に入った物件をタッチの差で他の人に契約されてしまった事や、住宅ローンの事前審査が通らずに半分諦めていた時期も今では懐かしい思い出だ。そんな時いつも側で励ましてくれた仲介会社の営業マン。感謝の気持ちでいっぱいだ。引渡は一ヶ月後になるが、今日はゆっくり酒でも誘って苦労を労いたい気持ちだ。


関連記事

ロフトのある家
まだ20代の頃、新潟から上京したてで初めての一人暮らし、なんでも物珍しくて、ロフ...
休みの日に
先日契約した、鶴ヶ峰の賃貸マンションに駐車場の設置が無くて、引越し前最後の休日に...
夢のマイホーム
本日、無事に鶴ヶ峰の新築一戸建ての契約を終えた。これで夢のマイホームに一歩前進し...